学生たちが社会に出て、伸び伸びと活躍するためにできることは何か。
私たちは原点に戻り、クリエイター教育のありかたを一から見直しました。
その結論が、産学連携を徹底した新たな教育スタイルです。
一つ、二つの企業ではなく、幅広い企業とのネットワークを構築し、
社会ですぐに通用する制作力、エンターテイメント性を育てます。

  • ① 日本クリエイター育成協会の協力企業で活躍する現役クリエイターから直接指導を受けられます。
  • ② もうひとつの技能としての「声優」教育を受けられます。
  • ③ 編入学制度を利用して、今までの勉強が無駄になりません。
  • ④ 今までの知識教育から本当の実践教育へと変わります。
  • ⑤ 制作技術だけではない「エンターテイメント性」を育成します。

クリエイティブビジネス経営学科

ビジネスもエンターテイメントもわかるクリエイターをめざします。

クリエイターに必要なのは、自分の頭で考えられること。
そして、人が求めるものをつくる制作能力です。
当学科では企業と連携し、実践経験を積み重ねることを重視します。
日々の授業で、インターンシップで
プロの現場と同じ経験をすることで、ビジネスの観点からも
エンターテイメントの観点からも制作に取り組めるようになります。

クリエイティブビジネス経営学科 2年次時間割(一例)
クリエイティブビジネス経営学科の時間割

こんなクリエイターを
めざす人に最適です。

 
  • ゲームプログラマー
  • ゲームグラフィックデザイナー
  • ライブラリ・ツールプログラマー
  • ゲームデザイナー
  • グラフィックプログラマー
  • ゲームモーションデザイナー
  • サウンドプログラマー
  • ゲームエフェクター
  • AIプログラマー
  • ゲームインターフェースデザイナー
  • ネットワーククライアントプログラマー
  • 物理プログラマー
  • シミュレータープログラマー
  • システムプログラマー  など

学びのポイント

 

①グループでのゲーム制作に取り組みます。ゲーム会社にて実際に行われている細分された仕事を疑似体験できます。
②インターンシップを通じて現場で実務を体験。将来の就職活動につなげます。

ゲームクリエイター学科

プロの指導で人々を感動させるゲームクリエイターめざす

ゲームクリエイター学科は、クリエイティブ領域の中でも
とくにゲーム業界で働くことをめざす学科です。
ゲーム制作はさまざまな職種の分業によって行われます。
この学科では、学生自身が自分の進むべき道を見出せるようにサポート。
もちろん、指導するのは現場のプロフェッショナルたちです。
日本と世界で活躍できるゲームクリエイター
としての基礎を固められます。

ゲームクリエイター学科 2年次時間割(一例)
ゲームクリエイター学科の時間割

※インターンシップは個々に期間等が異なります ※インターンシップに出ない学生は制作の時間になります

※グループゲーム制作は学年・学科を超えた制作となります ※声優志望学生のカリキュラムとは異なります

こんなクリエイターを
めざす人に最適です。

 
  • ゲームプログラマー
  • ライブラリー・ツールプログラマー
  • ゲームグラフィックデサイナー
  • ゲームデザイナー
  • ゲームグラフィックデサイナー
  • ゲームインターフェースデザイナー  など

学びのポイント

 

グループでのゲーム制作に取り組ます。その過程で、自分に向いている職種を見つけます。

 
早稲田文理専門学校のロゴ

〒171-0033
東京都豊島区高田2-6-7
TEL 03-5960-2611(代表)
FAX 03-5960-2622
URL http://www.wbc.ac.jp/

■ JR山手線/西武新宿線「高田馬場駅」早稲田口より徒歩13分
■ 東京メトロ東西線「高田馬場駅」7番出口より徒歩10分
■ 東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」2番出口より徒歩6分
■ 都電荒川線「学習院下駅」徒歩1分

「高田馬場駅」「雑司が谷駅」
「学習院下駅」 から徒歩で

早稲田文理専門学校の校舎